本文へスキップ
「医療法人平和会」は鹿児島市で訪問診療・訪問看護・訪問リハビリを行っています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.099-298-1238

〒890-0082 鹿児島市紫原7-18-29

平和会訪問看護ステーション

訪問看護について

ようこそ、平和会訪問看護ステーションのホームページへ。
当事業所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 訪問看護には、病気に対する幅広い知識と、在宅療養を支える質の高いケアが求められております。
平和会訪問看護ステーションはさまざまなニーズに対応しながら、ご利用者の方々の「生き方」を支援できるような看護を目指します。平和会訪問看護ステーションは平成26年に鹿児島市上之園町のひさまつクリニックに併設しておりましたが、今年7月看護小規模多機能事業所の開設に伴い鹿児島市紫原に転居しました。開所してまだ3年の若いステーションですが、精いっぱい頑張りますのでよろしくお願い致します。           


平和会訪問看護ステーション 管理者 冨貴田 景子

  ※ブログに訪問看護のこと、看護のこと、日常のこと、綴っております。                 施肥ご覧ください!平和会訪問看護ステーション ブログ「でこぼこナース道」      


  
小児の訪問看護も行っています

  ▼リビング新聞記事です
                                 

訪問看護について

訪問看護とは、病気や障がいのために療養生活を送っている方のご家庭や施設に看護師が訪問し、看護を行うサービスです。患者さんやご家族の意思を尊重し、QOL(生活の質)が向上できるよう予防支援から看取りまで支えます。看護を受けられる方はもちろん、介護をされる方も安心して生活できるように援助するサービスです。

 訪問看護のサービスの内容
○ 療養生活の相談・支援
○ 病状や健康状態の管理と看護
○ 医療処置・治療上の看護
○ 苦痛の緩和と看護
○ リハビリテーション看護
○ 精神的看護
○ 家族の相談と支援
○ 住まいの療養環境の調整と支援
○ 地域の社会資源の活用
○ 認知症と精神障害者の看護
○ ターミナルケア
○ 在宅移行支援
 
 訪問看護の実際
アパートの一階にお住いのA様。
お嫁さんを中心に息子さんやお孫さんたちが協力して介護されています。週に3回の訪問看護に伺います。他にショートステイ、デイサービスの利用もされています。
お孫さんが主介護者で半同居されているB様です。訪問看護の他に訪問リハビリやデイサービスのご利用もされています。お薬の種類が多く飲む時間の間隔や量の調整がとても大切な方です。
 
「こんにちは。Aさん。おかげんはいかがですか?」ご挨拶で訪問看護スタートします。
 
前回の訪問から、何か変化はなかったか症状等についてお話をお聞きします。夜間眠れているか排尿や排便の状態はどうか等の確認も行います。
 
いろいろなサービスが入っていますので、お薬やケアの用品など、誰もが使いやすく分かりやすく工夫して収納されています。こちらはお嫁さんの力作です。
 
バイタルサイン(体温、脈拍、呼吸、血圧)の測定を行います。肺の音を聴診しているところです。ふだんのがどのような状態であるか把握しておくことは、いざという時のために大切なことです。
 
お口からの食事が難しくなっていらっしゃいますので、鼻からチューブを入れて栄養食を注入しているところです。
 
皮膚の状態、むくみの有無等も確認します。皮膚の状態の変化、むくみの出現は病状の悪化を発見する大切な指標となります。
 
お口の中の痰を吸引しているところです。
口腔内のケアと共に吸引は肺炎を予防するという意味でも大切なケアです。
  お薬の服薬状況を確認します。
飲みにくい薬の形状(粉、錠剤)や飲み忘れ等を把握し、主治医に相談します。
 
事業所に待機している看護師がご家族からのお電話に対応しているところです。患者さんやご家族にからの相談に応じます。
主治医やケアマネジャー等にも状態の変化、困りごとなど報告します。
 
1回分ずつ内服をまとめてマジックで記入します。お薬の管理も訪問看護師の重要な仕事です。お薬の説明や服薬の方法、生活上のアドバイス等も行います。不安に思われている点やご質問等にもお答えします。
 

スタッフ紹介  

管理者  冨貴田 景子
主任  山元 ひとみ
スタッフ 園田 邦子
スタッフ 佐藤 尚子  
スタッフ 寺薗 紀子
スタッフ 神戸 照代  
スタッフ 俊 彩
スタッフ 伊藤 好美
スタッフ 穂村 朱美  
スタッフ 田畑 香織
スタッフ 西山 佳奈
スタッフ 下野 沙羅       スタッフ紹介ページはコチラから

研修・講演会等参加実績 

 
2014/09/19 緩和ケアに関する地域連携会議
2014/11/05 「がん性疼痛の基本について」医師会病院認定看護師 吉田美佐登先生講演会 3名
2014/11/14 鹿児島大学病院緩和ケア学術講演会
2014/12/14 在宅医療・ターミナルケア人材育成事業 エンド・オブ・ライフ・ケア研修会
2014/01/10 「病院から在宅・高齢者施設へ看護をつなぐ」 日本看護協会 川本利恵子先生講演会
2015/02/07 県訪問看護ステーション協議会主催 研修会
2015/04/11 医師会病院主催 職業倫理研修会
2015/05/30 県看護協会通常総会・職能合同交流会
2015/06/05~10月 訪問看護育成研修19日間 2名参加中
2015/06/05~ 訪問看護基礎(入門)研修 3日間 1名 参加中
2015/06/06 県訪問看護ステーション協議会総会
2015/06/22 神経難病患者のコミュニケーションについて学ぶ 鹿児島市保健所主催
2015/06/15 骨粗鬆症リエゾンサービス 米盛病院 講演会 市訪問看護ステーション協議会主催
2015/08/24 「難病と告知を受けた後の患者・家族の支援について」鹿児島市保健所主催

FAQ よくあるお問い合わせ

Q 家族の最期を家で看取りたい。点滴や酸素はどうするの?

在宅でも病院と同じようにケアができます。訪問看護師が在宅医やケアマネジャー、ヘルパーと連携し、日々のケアをさせていただきます。24時間365日連絡が取れる体制にあるので、日中でも深夜でも症状が急変した時には看護師がかけつけます。

Q ひとり暮らしですが、薬の飲み忘れが気になります

薬の種類がたくさんで、バラバラになると分かりにくいですね。訪問看護師は1回毎の内服薬のセッティングやお薬カレンダーを活用するなどして、飲み忘れが無いよう工夫します。また、薬の効果や副作用の観察などもバイタルサインのチェックと共に行い主治医への報告相談し、指示による対応も行います。

Q どんな処置に対応していますか?

静脈注射,点滴、高カロリー輸液、経鼻栄養、胃ろう管理、尿道カテーテル管理、在宅酸素、人工呼吸管理、褥瘡(床ずれ)処置などです。

訪問看護の料金について

こちらをご覧ください⇒ 訪問看護の料金のページ
手続きは?

訪問看護利用についての手続き等、まずはお問い合わせ下さい!
(099-298-1230)

医療法人平和会のソーシャルワーカー(相談員)がお話を伺います。

左から岩元、金丸、小野、前田です

平和会訪問看護ステーションひさまつクリニック

〒890-0082
鹿児島市紫原7丁目18-28
TEL 099-298-1238
FAX 099-298-298-5103
Email:hisa.clinic@gmail.com
介護事業所番号4660190739









copyright
©2015 Heiwakai visit nurse station all rights reserved

houkanryoukin.htmlへのリンク

nurse staff.htmlへのリンク